不動産物件の購入の際に、仲介手数料無料となる業者と手続きするために必要なこととは?

HOME>アーカイブ>不動産購入時に仲介手数料無料となる物件もあります。

仲介手数料が無料の場合もある

物件によっては不動産業者に支払う仲介手数料が、一定の条件下で無料となるケースがあります。条件が合致するなら、仲介手数料無料が有利となります。

手続きの際に必要なもの

  • 仲介手数料無料の会社か問い合わせること
  • 仲介手数料が無料にならないか交渉する
  • 仲介手数料無料の不動産会社を利用する
  • 取引態様が売り主との直接取引か確認する
  • 信頼のおける不動産会社を見つけ出す
  • 仲介責任を果たしてくれる業者か注意
  • 仲介手数料の見積もりを出して確認する
  • 価格交渉をしてもよいか確認しておく
  • 手数料無料により業務省略はないか
  • 仲介手数料の計算方法を知っておくこと

不動産サービスを安く利用したいなら

相談

借りる場合や購入する場合など、不動産のサービスを利用するときは、仲介手数料が取られてしまいます。それが結構な額になってしまうと、条件のよい部屋や建物だったとしても、借りたり買ったりするのを躊躇してしまうかもしれません。そのときは、仲介手数料を無料だと宣伝している不動産サービスを探して、そちらで物件を探してみましょう。仲介手数料が無料だと、支払うべき金額をかなり節約できるので、お得にお目当ての部屋や建物に住み始められます。

ホームページで情報を探そう

住宅模型

仲介手数料を無料にしているところを探したいのなら、住みたいエリアに対応する不動産サービスのホームページを探してみましょう。すべての不動産サービスがタダというわけではないため、いくつかホームページを見て回って、無料に設定してあるところを見つけなければいけません。早く住人を決めたいところだけ、仲介手数料が無料になっているケースもあるので、実際にホームページで物件を検索してみるのもよいです。なお、仲介手数料が無料のところで、よい物件が見つからなかったのなら、半額のところを利用することも考えましょう。仲介手数料が半額でよければ、物件の選択肢がかなり増えるため、住んでみたいと思える部屋や建物がきっと見つかるはずです。

広告募集中